アルミニウム鋳物一貫製作の株式会社アルモ

お問い合せ

材質をアルミに変えるメリット

 日本で、かつてアルミニウムは「軽銀」と呼ばれ、陸・海軍ご用達食器として、その優れた携帯性をもって産業界に不屈の地位を築く第一歩を踏み出したと言われています。
 工業生産が始まってまだ1世紀余という「若い」金属資材ではありますが、その秘めたる可能性はこれからも限りなく引き出せるのではないでしょうか?

再循環素材としてはトップクラス

 限りある天然資源はできるだけ大切に使い、何度も再生して循環利用(リサイクル)することは言うまでもありません。この点、アルミニウムは回収価値が高く、再生するときのエネルギーも少なくてすみ、自然に循環しやすい金属素材として改めて見直されてきているのです。

軽量化・省エネのリーディングヒッター

 一般にアルミニウム合金は、その比重(2.7)が、鋼(7.8)に比べはるかに小さいため、その強さを比重で割った比強度でみると、鋼の約2倍になります。これで必要とされる強度で構造物を作っても重量が約2/3〜1/2と格段に軽くなります。軽くなるということは、これを動かす消費エネルギーも低下するということです。

不燃材として

 樹脂成形品に比べ、燃えにくく、有毒ガスも発生しないことから、近年は防災部材としても注目されています。

↑ページの先頭へ戻る

社内一貫製作システムアルモのアルミ鋳物材質をアルミに変えるメリットアルミニウム合金鋳物の鋳造方法による比較知っておきたいアルミの基礎情報アルミ合金の化学成分表鋳物用アルミ合金の種類と特性シェルモールド法の特徴失敗しない設計のツボアルミ鋳物に関するQ&Aアルモのあるモノ!?主要設備一覧発注の流れ
アルモのこだわり経営理念会社概要・沿革品質方針個人情報についてリンクサイトマップお問い合せHOME

掲載中の文章・写真等の無断転載は一切禁じます。ブラウザの設定でJavaScriptを無効にされている場合、
機能、表示が正しく動作しないことがあります。JavaScriptを有効にしてご覧ください。
〒940-2059 新潟県長岡市大荒戸町66番6 TEL 0258-20-5300 FAX 0258-20-5301
Copyright © 2005. almo.Co.,Ltd. All Rights Reserved.